サプライチェーンリスク

2021年11月22日

皆様ご存知のこととは思われますが、半導体不足の影響で自動車の生産計画が大幅に狂っています。

欧州自動車メーカーはガソリンエンジンから電気自動車にシフトしようとしているところですが、このタイミングでの納期遅れは厳しいですね。例えばメルセデス・ベンツは2030年から完全に電気自動車にシフトすると宣言していますが、半導体不足の影響で化石燃料の車両生産期間が短くなってしまったと同じことになります。

欧州の各自動車メーカーは新規オーダー受付停止をしているモデルもあり、オーダーできても納期が1年以上になるケースも。VWは今月中旬一週間は生産をストップしています。

不足しているのは半導体だけではありません。最近懸念されているのはマグネシウム不足。欧州ではアルミニウム合金を製造する際に必要なマグネシウムの9割以上を中国から輸入しているそうです。その中国が電力不足の影響で、欧州へのマグネシウムの供給量が減っています。

欧州は石炭火力発電を強く訴えていますが、その影響を受けた中国が石炭火力発電を抑制して電力不足に陥り、欧州はマグネシウムの供給が不安定になったそうです。

国境を越えての材料供給が当たり前である今の世の中、どこかでバランスが崩れると影響が拡散してしまいますね。

欧州の新規オーダーができない車両でも、新車ストックが残っている可能性があります。
ご希望の条件をお知らせ頂ければ、現地のストックを確認いたします。

お気軽にお問い合わせ下さい。

    お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    電話番号(必須)

    ご住所(必須)

    お問い合わせ車名 (必須)

    ご希望の装備・仕様 (必須)

    お問い合わせ内容 (必須)
    ※見積をご希望の方は、できる限り詳しくご希望条件、ご購入時期等をご記入下さい。

    好きな車と、暮らそう。

    AUTORIESEN 

    052-774-6151
    auto@riesen.co.jp

    サービス工場Blog
    車検、点検、整備のあれこれを毎日更新!
    熟練のメカニックの匠の技をご覧頂けます。

    UAZ:JAPAN Distributor
    弊社はワズの日本代理店です。
    https://uaz.riesen.co.jp/gd