UAZ2206

2018年1月18日

入庫情報~

 

先日届いたロシア車のUAZ2206!!

 

このスタイルの無骨さはなんとも言えない。

ついに届いたとスタッフ全員が感動したのは言うまでもありません。

  

 

なんだろう

この腹の底からこみ上げてくる震えは・・・

久しぶりに興奮しているのかも

 

キュートなマスク

現代のクルマとは正反対なデザイン!

それでも人を引きつけるUAZは素晴らしい。

 

フロントパネルには外気導入があり風をストレートに取り込みます。

 

 

大きく開いたグリルの奥にはブレーキマスターが丸見え

 

運転席、助手席、サイドドアのヒンジには突起物保護のカバー。

全てのヒンジにはグリスニップルがありいつでも注油可能です。

 

 

ステアリングもウレタン

シャフト部にはしっかりとコラムカバーが付きました。

オルガンタイプアクセルペダルは思っている以上に踏みやすいです。

 

 

驚くのはOBD2対応!

進化したとしても電子制御は・・・非常に少ないです。

しっかりエンジンチェックランプもあるようです。

 

 

以前のモデルにはルームミラーがありませんでしたが、ちゃんと付いています。

 

運転席シートはスライドも出来ます!←画期的ですね。

シート後ろにはバッテリーを搭載。

 

 

ホイールは頑丈なスチール製!

タイヤサイズの表記がでかすぎるのもワイルドですね。

 

バックドアは乗り降りするためのステップが2つセットされています。

 

 

バックドアの開口部はご覧のように広いです。

左サイドドアがないのでここから乗り降りです。

 

 

ご丁寧にドアのインナーハンドルを動かす向きを教えてくれます。

 

 

燃料タンクは左右にあります。

左側がメインタンクで右がリザーブタンク!

燃料系の切り替えスイッチあり。

 

 

サイドマーカーは上部にあります。

これがネコバスの由来なのかな?

 

対面式のシートで9名乗車

現在、何名乗車にするか検討中です。

 

ルーフの内張りもUAZなりにしっかりしています。

 

サイドのステップは非常に高く、乗り降りの利便性なんて一切考えてないです。

 

ワゴンモデルなので、運転席、助手席、サイドドア、クォーターガラス左右が

回転して開きます。

運転席、助手席は通常のウインドもあるので、手動でハンドルを回せば開きます。

  

 

まだまだ書き足りませんがこのへんで終わります。

UAZ2206にご興味がある方!
お気軽にお問い合わせ下さいね。

1/1サイズのToy

 

車両本体価格:4,320,000円

決して安くありませんが、ステータスを十二分に感じられると思います。

 

夢を形に~

AUTORIESEN 中島
052-774-6151
auto@riesen.co.jp

サービス工場Blog
車検、点検、整備のあれこれを毎日更新!
熟練のメカニックの匠の技をご覧頂けますよ。

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号(必須)

ご住所(必須)

お問い合わせ車名 (必須)

ご希望の装備・仕様 (必須)

お問い合わせ内容 (必須)
※見積をご希望の方は、できる限り詳しくご希望条件、ご購入時期等をご記入下さい。