sns sns sns CONTACT US tel.052-774-6151
MENU

WHAT'S NEW

HOT NEWS

abarth 124 spider
ABARTH 124 SPIDER
予約受付開始
Citroen Space Tourer
Citroen Space Tourer
シトロエンの新型ミニバン
BMW M2 Coupe 6MT
BMW M2 Coupe
BMW M2 Coupe 6MT 左ハンドル

創業47年の実績

RIESENとはドイツ語の『巨人(RIESE)』からきており、自動車販売店として大きくなることを願って名付けました。

弊社が創業した1971年頃の日本は高度経済成長まっただ中でしたが、まだまだ乗用車は庶民にとって高嶺の花でした。何しろ乗用車普及率が30%を切っていた時代ですので乗用車の潜在需要が非常に高く、加えて高度経済成長による国民の所得水準上昇も後押しし、モータリゼーションは一気に加速しました。そんな状況の中、乗用車の販売を行うべく店舗を構えましたが肝心な商品(自動車)がなかなか集まりません。乗用車の普及率が急激に高くはなりましたがまだまだ車両流通量が足りていません。今日のような自動車販売業者が車両を仕入れるオートオークションも存在しなかった時代、何より苦労したのは車両の仕入でした。需要があっても商品がなければ売れるものも売れないと言うわけです。

この頃はまだ国産車の取扱いをしていましたが、1台のポルシェ356に出会い、その魅力に惹かれたことがきっかけとなり輸入車を扱うこととなりました。国産車の仕入れが難しかったのは前述しました通りですが、輸入車はそれ以上に困難だったことは言うまでもありません。そこで日本国内で調達できないのであれば欧州から直接輸入すれば良い!そんな安易な思いつきでしたが、思い立ったら止まらない私は、1973年に欧州からの自動車の輸入をスタートさせました。

早速紹介された1人のオランダ人と電話やFAXでコンタクトをとり、フランクフルト空港で待ち合わせをしました。彼(オランダ人)は真紅のポルシェ911で迎えに来てくれ、助手席に座るとアウトバーンを200km/hで疾走しはじめました。初対面の運転手の助手席に座っての200km/h走行は普通なら不安に陥りそうな状況でしたが、それを上回る期待に満ち溢れていたのを鮮明に覚えています。早速ドイツの自動車ディーラーを巡り、5台の車両を注文しました。そこからパリへ向かい、7台の車両を注文して日本へ帰国しました。今思えばかなり無謀なことをしていましたね。

帰国後はオーダーした車が無事に日本まで届くのか?と大きな不安を抱えながら電話やFAXを待っていました。約半年後に船会社から入港の連絡が入り無事に陸揚げされたと聞いた時は大きな不安から解消され胸をなで下ろしたのを覚えています。それからも幾度となく海外へ出向き、ディーラーと交渉重ねたり輸送方法等のコストを見直すことでよりお求めやすい価格設定を実現。その甲斐あって全国のたくさんのお客様からたくさんのご注文を頂きました。こんな感じで自動車の輸入・販売をしていたら、どうせ輸入するなら正規輸入販売されていない車種も面白そうだと思い、車種、グレード、装備、ボディカラー等の選定にも力を注ぎ、各々のモーターショーで強く印象に残った車を、メーカーを問わずいち早く輸入しました。

自動車の並行輸入をしてきた一方で、どうしても日本で総輸入元となりたい私は、色々なメーカーへ直交渉に行きました。あるときは、イギリス最北端の自動車メーカーへ。極寒で目に映る景色は真っ白な雪のみ、人の気配すら感じられない外国で恐怖に近い孤独を感じたこともあります。また、あるメーカーでは意気投合し夜通しお酒に付き合われたりもしました。たくさんの出会いと交渉を繰り返し、1986年に『ベルトーネ社』との契約が出来ました。これが弊社にとって初のメーカー契約になりました。それからは、パリサロンやフランクフルトモーターショーへ毎年出向き、ベルトーネ、テイヨール、シュペールマルタン、ドンカーブート、YES!、トランスコン、ゲッタウェイ、アイランダーとヨーロッパとアメリカの計8社とメーカー契約できました。

オートリーゼンの輸入へのこだわりはこのようにしてできあがりました。現在までに『3,000台』を越える車を輸入し、それをサポートするアフターメンテナンスの強化やこだわりの中古車販売も同時に行ってきました。

品質と延長保証

弊社販売車両に付帯している保証に加え、より長い期間安心してお乗り頂くための有償延長保証を用意しております。
また、品質の見極めがむづかしい中古車につきましては、第三者機関の日本自動車鑑定協会(JAAA)の鑑定師による鑑定を実施し、 公正かつ適正な車両評価を提示しております。

安心延長保証
Goo保証

SERVICE

輸入車の車検、点検、整備はオートリーゼンのピットサービスをご利用下さい。他店で整備されていた自動車、他店で購入された自動車、転勤などでお近くに引越しされた方もお気軽にご利用下さい。

株式会社オートリーゼン

〒465-0007
名古屋市名東区香坂1823
TEL.052-774-6151 / FAX.052-775-3341
email. auto@riesen.co.jp

  • sns
  • sns
  • sns

トップに戻る

Copyright 2015 AUTORIESEN Corporation ALL Rights Reserved