中国車の輸入

中国には100以上の自動車メーカーが存在し、中小企業まで含めると数百のメーカーが存在すると言われています。自社で開発した部品が搭載されている車両を研究したい場合でも、中国から自動車を日本に輸入することは大変困難です。弊社では中国の自動車メーカーが生産した自動車、中国で生産されている中国国外メーカー(合弁企業)の自動車輸入のお手伝いをいたします。


中国から輸入した一汽大衆(VW)のGOLF 7
中国から自動車を輸入 中国から自動車を輸入 中国から自動車を輸入


中国からの自動車輸入の注意点

※必ずお読み下さい

  • 中国から輸入した車は日本国内で登録できません
    日本の公道を走行するには、車両に使用されている各部品や装置の性能、安全性等を証明する必要があります。これらの保安基準や技術基準に適合していることを技術基準適合証明(COCペーパー)又はWVTAラベル等のCOCペーパーと同等のものでその基準を満たしていることを多国間の協定で証明できるようになっています。しかし中国はその協定に参加していませんので、自力で保安基準や技術基準に適合していることを証明しなければなりません。よく「中国車を何とか日本で登録できないか」と問い合わせを頂きますが、上記の事情で莫大な費用と時間が必要になりますのでは登録できません。
  • 中国車の価格について
    中国で販売されている車の価格は予想以上に高額です。また、輸出手続きも複雑ですので欧州や北米から自動車を輸入する場合よりも手数料も高額です。コンパクトカーであっても日本ならそこそこの高級車が買えてしまう金額になります。
  • お支払い方法
    中国から輸入した自動車は日本国内で登録することができませんので、日本国内では研究用やイベント・展示用等、限られた利用方法しかありません。従いまして、不測の事態によるキャンセルがあった場合でも日本国内で登録できる自動車のように一般使用ができませんので、オーダー時に全額先払いとさせて頂きます。
  • 納期について
    隣の国ですから輸送時間は短いのですが、中国から日本へ車を輸入するためには複雑な手続きが必要です。納期は通常2ヶ月~3ヶ月位ですが、遅れる場合や多少早くなる場合もあります。後研究用として中国車を購入される場合納期が重要になってくると思いますが、納期のお約束は致しかねます
  • その他
    新車をオーダーしても多少傷がついていたり汚れがついている可能性がありますが、一般的な車両クリーニングでそれが落ちなくても基本的にそのままの状態での引渡しとなります。また、全ての中国車を輸入できるとは限りませんので、車種によってはお断りする場合があります。車種の特性上、一度オーダーした車両はキャンセルできません。

 


お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

お問い合わせ内容

本ページの"中国からの自動車輸入の注意点"を必ずご一読いただき、同意いただける場合のみ同意するにチェックを入れ送信して下さい。

同意する (必須)
(同意頂ける場合のみチェックを入れて下さい)