海外ドラマに登場する自動車

2016年5月30日

最近夜寝る前におやつを食べながらhuluやNetflixで放送されているドラマを見るのが日課になっています。至福のひとときです。

ドラマを見ていて気になるのは登場する車です。例えばブレイキング・バッドと言うドラマ。主人公が乗っている車はポンティアック・アズテックと言うかなりマニアックな車。

ポンティアック・アズテック
(画像はWikipediaより)

ブレイキング・バッドに登場する自動車は、トランスポーテーション・コーディネータとよばれる車の専門家が登場人物にどんな車がふさわしいのかを決めていたそうです。

因みにこのポンティアック・アズテックは2000年に発売され、翌年には”最悪の自動車の1つ”と評価され、イギリスの有名誌の「最も醜い車は何か」の読者にアンケートで1位に選ばれてしまうような車。前半の主人公役は、冴えない感じでどこか頼りない人物だったので、妙にこの車とのマッチングが良かったのが印象的でした。(日本で乗ってる人、いませんよね?)

ブレイキング・バッドに登場するポンティアック・アズテックのワンシーン


もう一つ。ナルコスと言うコロンビアの麻薬王、パブロ・ エスコバルのドラマ。このドラマに登場する車もメルセデス・ベンツのSL、ルノーキャトル等ととても興味深いです。

ナルコスに登場するメルセデス・ベンツのSL
Screenshot_7

1:09位に一瞬メルセデス・ベンツSLが登場します。

主人公(麻薬王ことパブロ・ エスコバル)が乗っていた車がSL。ルノーキャトルはと言うとフェンダーを外して麻薬を隠し、麻薬運搬車としてエスコバルが調達した車両です。

どちらのドラマも面白いのでオススメですが、子供に見せたら駄目です!

Categorised in:

This post was written by auto_riesen